電話窓口 03-6865-2601
(10:00〜18:00/土日祝日除く)

今すぐ資料ダウンロード

多様な労働時間管理には、
多様な打刻方法が必要に

労働時間管理には、様々な業種・業態に対応できる
多彩な打刻手段を有する勤怠管理システムが必要です。

今すぐ資料ダウンロード
今すぐ資料ダウンロード

時間外労働規制に関する法改正に関して、
中小企業や一部業種への適用猶予期間が終了します。

時間外労働の上限規制が適用

建設業

医師

運送業

2019年4月より順次施行開始している働き方関連法の中で”長時間労働規制”や”休暇取得の義務化”など、企業に対する労働環境の是正措置が進んできています。以下の”施行に猶予期間が設けられている規制”も、その期間が順次終了しています。

2023年4月:中小企業に対する「60時間を超える時間外労働についての割増賃金率の引き上げ」。
2024年4月:『建設業』『運送業』『医師』等に対する「時間外労働の規制」。

従って、今後は規模や業種にかかわらず、正しい勤務時間の把握、管理が必要となり、そのためには、働き方に合った正確な出退勤時刻の取得が必須となります。 ご利用シーンに応じた様々な”打刻機能”を搭載した勤怠管理システム『kinnosuke』をご検討ください。

kinnosukeは数多くの
打刻機能を揃えています

PC打刻

スタッフそれぞれのPCにてkinnosukeにログインいただきマイページにて打刻いただきます。

スマホ打刻

スマートフォンからkinnosukeにログインいただき打刻いただきます。GPS機能が搭載されており、打刻場所を確認が可能です。

共有PCでのブラウザ打刻

入り口など特定の場所に置いたPCで打刻いただきます。1台のPCで複数スタッフが打刻可能です。打刻の際にパスワードが必要ですので打刻ミスも防げます。

タイムレコーダー打刻

タイムレコーダーを設置しICカードで打刻いただきます。SuicaなどFelica規格のICカードでしたら何でも対応可能です。

あらゆる勤務状況に対応する
「打刻手段」を提供しています

病院

ドライバー

建築現場

オフィス

テレワーク

外出先

店舗

工場

病院

院内に設置したタイムレコーダーでの”ICカード打刻”がおすすめですが、
設置場所やネットワーク環境に制限がある医療施設では、共有PCを利用しての”共有型ブラウザタイムレコーダー打刻”もおすすめです。
医療事務担当の方などPC主体の業務の方がいる場合には、各自のPCからログインして行う”PC打刻”と組み合わせることもできます。

また、1日に複数回の打刻や休憩がある場合にも、それらを元にした労働時間の集計が可能です。

PC打刻

共有ブラウザ打刻

ICカード打刻

ドライバー

一日中移動していることが多いドライバーの方には、事務所に設置したタイムレコーダーでの
”ICカード打刻”と併用して、どこでも打刻可能な”スマホ打刻”がおすすめです。
”スマホ打刻”は、ドライバーの方のみに限定して許可することができ、
さらに、スマホのGPS機能と連携することで、打刻時の位置を地図上で確認することも可能です。
また、1日に複数回の打刻や休憩がある場合にも、それらを元にした労働時間の集計が可能です。

スマホ打刻

ICカード打刻

建築現場

作業現場が一定ではない建設業などに携わる方には、どこでも打刻可能な”スマホ打刻”や、
短期間の現場でも手軽に設置可能な”共有型ブラウザタイムレコーダー打刻”がおすすめです。
”スマホ打刻”では、現場社員のみに限定して許可することができ、
さらに、スマホのGPS機能と連携することで、打刻時の位置を地図上で確認することや、
作業現場付近を打刻可能範囲として設定することもできます。

スマホ打刻

共有ブラウザ打刻

オフィス

オフィス入口に設置したタイムレコーダーでの”ICカード打刻”や、各自のPCからログインして行う”PC打刻”がおすすめです。
「PCログ」「入退館ログ」データと連携することで、出退勤打刻の妥当性を確認でき、より精緻な労働時間の把握も可能です。

PC打刻

ICカード打刻

テレワーク

ご使用のPCやスマートフォンからログインして行う”PC打刻”や”スマホ打刻”がおすすめです。
「PCログ」データと連携することで、出退勤打刻の妥当性を確認でき、より精緻な労働時間の把握も可能です。

PC打刻

スマホ打刻

外出先

外出の多い営業職の方には、”スマホ打刻”がおすすめです。(オフィス勤務時の”ICカード打刻”や”PC打刻”と併用)
”スマホ打刻”は、一部の社員のみに限定して許可することができ、
さらに、スマホのGPS機能と連携することで、打刻時の位置を地図上で確認することも可能です。

スマホ打刻

PC打刻

ICカード打刻

店舗

店舗に設置したタイムレコーダーでの”ICカード打刻”がおすすめですが、
バックヤードを兼ねている事務所などで、設置場所の確保やネットワーク環境に制限がある場合には、
”共有型ブラウザタイムレコーダー”での打刻もおすすめです。

ICカード打刻

共有ブラウザ打刻

工場

工場の入口や更衣室などに設置したタイムレコーダーでの”ICカード打刻”がおすすめです。
ICカードによる打刻で、出退勤打刻の記録をスムーズに処理することが可能となります。

また、タイムレコーダーによる「お弁当予約」やその注文数の管理を行うことも可能です。

ICカード打刻

共有ブラウザ打刻

お気軽にご相談くださいませ。

最大60日間の無料トライアルも承っております。
貴社に最適な打刻方法をご提案させていただきます。

お問い合わせ/資料ダウンロード

お客様からいただいた
打刻関連のご質問