よくあるご質問

よくあるご質問FAQ

ログインができません

一般利用者の場合、そのパスワード管理は、システム管理者様にお問い合わせください。システム管理者様が持つ権限で、社員ごとのパスワードの再発行が可能です。パスワードのリセット方法については、マニュアルに記載がございます。マニュアル「     」のp◯以降をお読みください。

詳細を見る

パスワードがわからなくなりました

一般利用者の方の場合、そのパスワード管理は、システム管理者様にお問い合わせ下さい。
システム管理者様が持つ権限で、社員ごとのパスワードの再発行が可能です。パスワードのリセット方法については、マニュアルに記載がございます。 マニュアル「 」のp◯以降をお読み下さい。

詳細を見る

使い方について相談したい(一般利用者)

残念ながら一般利用者の方からのご相談は受け付けておりません。
システム管理者様にご相談いただくようお願い申し上げます。

詳細を見る

システム導入代行とはなんですか?

システム導入代行とは、導入の際、御社の就業規則や運用に基づいて、 弊社にて設定代行を行わせて頂くプランです。 詳しくはこちらのページを御覧ください。

詳細を見る

導入までの流れを教えてください

まずは、資料請求若しくは体験版をお申し込みください。
弊社セールス担当より、製品・サービスのご説明、勤怠管理導入入替のご相談をさせていただきます。

詳細を見る

連携している給与計算ソフトはなんですか?

連携実績のある給与ソフトはこちらを御覧ください。
指定した期間の勤務実績データを自動集計し、 ボタンひとつでExcel・CSVファイル形式に出力することができます。
ファイルに出力する「項目」「並び」「形式」は、現在ご利用中の 給与ソフトのインターフェイスにあわせて設定可能。
給与ソフトへ編集なしにそのまま取り込めます。

詳細を見る

英語など外国語対応していますか?

はい、対応しています。
現在、英語切り替えに対応しています。
その他順次多言語対応を進めております。

詳細を見る

裁量労働制に対応していますか?

はい、対応しています。
裁量労働制については、労働パターン設定で行うことができます。
みなし労働時間が適用されますが、 別途客観記録としての打刻時間も記録することができます。

詳細を見る

フレックス制に対応していますか?

はい、対応しています。
コアタイムがない、いわゆるスーパーフレックス制については、 導入支援チームにご相談ください。

詳細を見る

シフト管理はできますか?

はい、可能です。
シフトパターンの作成も手軽で、直感的に作成が可能です。
詳しくはこちらを御覧ください。

詳細を見る

半日有給は対応していますか?

対応しています。
労働パターン内、休暇条件で、有給に関するルール設定が可能です。
付与条件で「半日有給を許可する」にチェックを入れてください。
年間で半日有給を取得できる条件をつけることも可能です。

詳細を見る

時間有給に対応していますか?

対応しています。
労働パターン内、休暇条件で、有給に関するルール設定が可能です。
付与条件で「時間有給を許可する」にチェックを入れてください。
年間で時間有給を取得できる条件をつけることも可能です。

詳細を見る

出張や直行直帰の場合、どのように記録されますか?

2つ手段がございます。
1アラートで通知させる。
出勤簿に対して、任意のタイミング・条件でアラートを設定可能です。 例えば、月の時間外残業時間が20時間を超えた時点で注意喚起、35時間を超えた時点で警告アラートなど 文面を変えてアラート通知を設定することで、残業上限の超過対策になります。
2リストで確認する。
アラートで通知されるより前に、社員をリストで確認したいという要望にお応えし、 勤務実績紹介機能というものをご用意しています。 設定した条件に達した従業員を一覧リストで把握できる機能。 条件に満たない従業員も状況を一覧で確認可能です。勤務実態の把握やマネジメントに利用できます。

詳細を見る

ICカードでの打刻はできますか?

打刻方法は3つあります。
1パソコンでkinnosukeにログインしての打刻 ブラウザを立ち上げて、https://tms.kinnosuke.jp/にアクセスしていただき、 お客様ID、ログインコード、パスワードを入力してkinnosukeへログインしてください。
トップパネルにタイムレコーダーを設定し、「出勤時刻」「退勤時刻」のボタンを クリックすることで、出勤・退勤打刻を行うことができます。

詳細を見る

お問合せ・資料請求CONTACT

お問合せ

kinnosuke・導入コンサルプランについての質問や、初めて勤怠管理導入を検討されている方は、下記「お問合せ」よりお気軽にご相談ください。

資料請求

kinnosukeの機能を紹介した製品資料をお送りします。ご希望の方は「資料請求」よりお進みの上、資料請求フォームを送信ください。