勤怠からはじめる働き方改革
クラウド型勤怠管理・分析システム

kinnosuke(キンノスケ)は、働き方改革時代にあわせた、高機能のクラウド型勤怠管理システム。
会社の就業規則に合わせた勤怠管理を柔軟に実現できます。
専任の設計チームが導入から設定までフルサポート。
マルチデバイスに対応し、シフト管理や休暇管理、組織管理など最新の機能が充実。

もっと使いやすく、
効率的な勤怠管理を
専任の設計チームが構築します。

kinnosuke(キンノスケ)は使いやすくわかりやすい勤怠管理システム。
システム担当者がいなくても、弊社の設計チームがヒアリングを行い、必要な設定を代行します。
だから、労働基準法に準拠したルールを自社の就業規則に合わせて柔軟に設定可能です。

もう申請忘れ、
打刻忘れは許しません。

打刻忘れ、有休申請・直行直帰申請などの申請忘れや、申請を受けた決裁者の承認忘れなどを、自動的に判断してアラートを出してくれます。
提案型のアラートで、次にやるべきことをワンタップで解決できます。無駄な確認を省き、判断を迅速に。

トップパネル

カスタマイズできる
トップパネル

「kinnosuke(キンノスケ)」にログイン後、最初に表示されるトップパネルには、 タイムレコーダーやカレンダー、休暇履歴、シフトスケジュールや統計分析グラフなど、よく使うウィジェットをお客様ご自身で選んで配置できます。
毎日使う勤怠管理システムだからこそ、 自分の働き方にあわせて使いやすくカスタマイズしていくことが可能です。

TIMETRAC

様々な打刻方法

「kinnosuke(キンノスケ)」は様々な打刻方法に対応しています。
パソコンやスマートフォンでのブラウザ打刻はもちろん、ICカードでのタッチ打刻に対応。
共有パソコンがない環境のお客様でも、レンタル打刻機「TIMETRACK」でICカード打刻、暗証番号打刻、さらには指紋認証打刻にも対応しています。
お客様の職場環境や従業員様の働き方に応じて、多彩な打刻方法を選べますので、是非一度ご相談下さい。

シフトスケジュール

使いやすい
シフトスケジュール

「kinnosuke(キンノスケ)」は、飲食店やアパレル、保育園などの教育機関等、シフトが必要な業界にももちろん対応しています。
「kinnosuke」に実装されているシフトスケジュールは、作成しやすく見やすい画面となっています。

引き継がれている高機能

HOYA株式会社では、10年間に亘って、勤怠管理システムの開発提供を継続してきました。
長年蓄積したノウハウやお客様の声を基に、現在の最新の技術を使い、シンプルで使いやすい機能をkinnosuke(キンノスケ)に盛り込みました。
まだ手作業での勤怠管理を行っていたり、現在の勤怠に満足していない企業様はkinnosukeの導入を是非ご検討下さい。

  • マルチ打刻

  • シフトスケジュール

  • プロジェクト管理

  • カスタマイズできる
    トップパネル

  • オンラインでの
    申請/承認

  • お知らせ機能

  • 一括承認

  • 休暇管理機能

  • 勤務実績エクスポート

  • 組織管理

  • 社員・組織管理

  • リアルタイム集計・分析

  • フレックス・裁量労働制対応

  • 変形時間労働制対応

  • 各種給与計算ソフトに連携

今後も追加機能が続々 !!

kinnosuke(キンノスケ)は定期的にアップデートを行い、
基本機能の改善や、さらに便利な勤怠管理を実現するオプション機能を
続々追加予定です。
※kinnosukeは、機能改善にあわせ、順次機能を提供してまいります。
  開発状況に応じて提供機能に一部変動がございますので、
  現状の提供機能については、直接セールス窓口へお問い合わせください。

よくある勤怠管理 失敗事例

紙のタイムカードの集計や
エクセルの手入力で、
毎月の締め処理が大変

✕

就業規則にあってない勤怠システムで、
結局手入力でデータ管理…

従業員や上司社員の出勤簿確認が遅れ、
何度も確認依頼を出すことに…

そんな課題をが一気に解決 !!

勤怠管理は、人事総務にとって重要なファンクション。
単なる打刻記録ではなく、スムーズで便利な勤怠管理システムを構築します。

わかりやすい画面で
導入がスムーズ

長らく紙の勤怠に慣れていた人にも、
使い方がシンプルなkinnosuke(キンノスケ)なら、
従業員からも抵抗なく使ってもらえる。

こんな方は是非一度
導入を検討ください

  • しっかり相談しながら、勤怠をシステム化したい
  • 働き方改革を、勤怠の側から整備したい
  • 信頼性のある勤怠システムを導入したい
  • 最新の機能をフルに使いたい